収入証明書・所得証明書不要、在籍確認なし

キャッシングを行いたい時に カードローン審査 にクリアする必要があります。この審査では仮審査でこちらから提示した情報に不備が無いかどうかを確認する為に、人間の手によって在籍確認の連絡がある事は一般的です。

しかし、在籍確認無しでも借り入れ可能な業者もあり、返済を確実に行っていければ連絡や郵送もなく家族や会社、知人に知られる事なくキャッシングが可能です。キャッシング審査の時には必要な提出書類がありますが、この時に必須なのは身分証明書になります、さらに借り入れ額の大きさ等によって収入証明書等が必要になりますが、小口融資の場合は収入証明書・所得証明書不要です。

本当にある所得証明書・在籍確認なしのキャッシング

キャッシングの申し込みに際し、所得証明書のような面倒な書類の提出と在籍確認の電話は、できるなら避けて通りたいものだと思う方も多いのではないでしょうか。実はこの二点に関しては、回避して申し込む方法があります。まず所得証明書の提出に関しては、利用額50万円未満かつ他会社からの借り入れが100万円未満であれば必要ありません。そして在籍確認の電話ですが、社会保険証などの提出をもって在籍確認とすることができるそうです。これで誰にも悟られず、面倒もなくキャッシングを利用することができます。留意点としては、すべての会社で適用されるわけではないということです。某大手の消費者金融や銀行系ローンで利用できるところもあるので、気になった方は調べてみるとよいのではないでしょうか。

消費者金融のキャッシングの審査に関しては、どこも一律で同じようなものだろうと考えておられるかも知れません。ですが、貸金業法という法律や業界の自主規制という部分さえクリアしていれば、あとは各社の裁量に任されているのです。もちろん審査も同様です。すると非常に審査の基準を緩和している会社があるのですね。審査に落ちてしまった方にとっての救世主です。中には収入証明書・所得証明書不要、在籍確認なしといった大胆なシステムを採用している場合もあります。ですから、もし審査に落ちてしまっても落胆する必要はなさそうです。